Sample Company

Rear-View Camera RECORDER (リアビューカメラレコーダー)

お手持ち(装着済み)のリアビュー(バック)カメラが後方を録画できるドライブレコーダになる!

リアビューカメラレコーダー

製品紹介動画

時間補正手順についてはこちらから

商品詳細

◆幅広いナビゲーションに対応 =純正のリアビュー(バック)カメラを流用使用=
リアビュー(バック)カメラの接続がトヨタディーラーオプション用4ピン(SD01)もしくはRCAタイプ(SD02)であればOK。 本機を既存のシステムに追加することで、リアビュー(バック)カメラで撮影したモニターの映像をSDカードに常時録画します。必要な時にSDカードを取り出し、PCなどで再生します。トヨタ4ピンやRCAタイプでなくても、社外のオプション変換ケーブルを使用することで、各社純正ナビにも対応します。
◆自動録画システム =簡単録画、撮りたい時に録画=
エンジンスタート(ACC ON)に連動して起動し、自動的に録画を開始します。接続後は特に操作を必要としません。 後方が気になる時に、手元の手動録画スイッチボタンを押ことで、上書きされないファイルを作成し保存することが可能。 ※最大3件(9ファイル)まで
◆カメラフリーシステム =後方カメラを増設する必要なし=
お手持ち(装着済み)のリアビュー (バック)カメラが後方を録画できるドライブレコーダーになります。 高価なカメラを追加することなく経済的です。※使用するカメラの画素数(画質)により録画される映像の画質(見え方)が変わります。
◆ドラレコ搭載ステッカー =危険な運転をする他車への牽制=
後方にドライブレコーダー搭載を知らせるステッカーを同梱。貼ることで、ドライブレコードダーが録画中であることを周囲に知らせ、安全運転を促す事ができます。
【ステッカースペック】
素材:反射シートステッカー サイズ:10cm×10cm
◆GPSセンサー装着可能 =位置情報も取得可能!= ※オプション品
オプション品のGPSセンサー(品番:SR-SD03 定価:OPEN)を装着するだけで、GPSによる時計誤差修正。録画データ緯度経度情報を確保し、録画映像に日時・位置情報が明記出来ます。「いつ、どこで、何があったのか」正確に情報を取得する事ができます。
◆製品内容詳細
※1.microSDHC/XCカードは専用のファイルシステムに書き換える必要があります。初めて使用されるmicroSDHC/XCカードは本機でフォーマットを行わなければ録画されません。
※2.microSDカードは消耗品です。1年ないしは2年程での使用で交換する事をお勧めいたします。また、こまめに本機にてフォーマットを行うことでmicroSDカードの寿命を延ばし、故障を未然に防ぐことができます。(推奨:1ヶ月に1回)お車の使用頻度によっても異なります。
◆SR-SR02(RCAタイプ)装着注意書
変換ハーネス(市販品)を併用して取付する場合、変換ハーネスにACCとリバース電源があるものがあり、リバースも 常時電源(ACC)で一緒に取る必要あります。
SR-SD02(RCAタイプ)