ラテラルロッド
ターンバックル式
強化ゴムブッシュ
高強度S45C鋼

           在庫状況

■ラテラルロッドとは・・・

リアアクスル(車軸)と車体を結合する横方向のロッドが、「ラテラルロッド」。
車高が変化すると、ラテラルロッドの角度が変わる=車軸が水平方向に可変します。

車高調整式ダンパーやダウンサス等を装着して車高を下げた場合、リアアクスルが常にずれた状態になり、直進性の悪化、タイヤの偏摩耗、 また、ホイールサイズによっては、タイヤのボディへ干渉等が発生します。

STREET RIDE 調整式ラテラルロッドは、長さの調整を可能とすることで、適正なアライメント調整を可能とします。

■特徴

①ターンバックル式を採用

取り外さなくても長さを調整できるよう、ターンバックル式を採用。
車両に装着したまま、ロックナットを緩め、ラテラルロッドを回転させることで、長さの調整が可能です。

②ボディ・アクスル取付け部は強化ゴムブッシュを採用

 

③十分な強度を確保 S45C鋼採用
 
 
   
 
ラテラルロッド 装着イメージイラスト

 

■希望小売価格:11,500円 (税抜)